バリケンの英語勉強日記

2006-07-23

[] get(2)

今日も「get」について勉強するよ。getは「ある状態にする(なる)」という意味だよ。これをふまえて、次の例文を読んでみてね。

She got an A on her final exam.

これは『彼女は期末試験で「A」(つまり「優」)を取った』という意味だね。

ちなみに、以前勉強した「take」を使って「take an A」だと、「Aをもらった」くらいの意味になるよ。getだと「がんばってAをとった」というニュアンスになるよ。

I'll get you a ticket for the concert.

これは「君にコンサートのチケットを手に入れてあげよう」という意味だね。彼女がチケットを手にすることを、私が引き起こす、という感じだよ。

It gets cold here around the beginning of October.

これは「このあたりでは10月の初旬頃に寒くなる」という意味だね。暖かい状態から寒い状態への変化が起こる、ということだね。

Dont't get me wrong, OK?

これは「ぼくのことを悪く受け取らないでね。いい?」という意味だね。私を間違った形で獲得する(受け取る)ことをしないでね、という感じだよ。ちなみに、ここで出てきたwrongは副詞だよ。

The rain is getting the curtains wet.

これは「雨でカーテンがぬれてきている」という意味だね。カーテンがぬれていない状態から、だんだんぬれている状態へと変化していく感じだよ。

I'll get the baby to sleep.

これは「赤ちゃんを寝かせつけます」という意味だね。起きていた赤ちゃんを、寝ている状態に変化させる、という感じだね。

getは「get money」のように「ものを獲得する」場面で使ったり、「get cold」のように「状態の変化」を表すときに使うよ。また「get her happy」とか「get her a lot of money」のように「彼女が幸せである」とか「彼女がたくさんのお金を持つ」という状態を引き起こすときにもgetが使われるよ。「I'll get the baby to sleep.」なら「人が~することを引き起こす」というようにも使えるよ。

「I got home.」なら「私は家にいる状態になった」だね。「Let's get started.」なら「さあ、始めよう」という意味だね。これは「始まった状態にしよう」という感じだよ。

これらすべては「ある状態になる(する)」という考え方でまとめられるから、しっかりとこの考え方を見につけよう。

今日はここまで。

トラックバック - http://learnenglish.g.hatena.ne.jp/muscovyduck/20060723