バリケンの英語勉強日記

2009-07-06

[][] Phusion Passenger 2.2.4 released

昨日の日記Rails Envy Podcast #084のヒアリングをはじめてみたけど、そのまえに「Show Notes」で示されているリンク先の記事を読んだほうがヒアリングしやすいかな?

というわけで、「Show Notes」の最初の記事、「Phusion Passenger 2.2.4 released」を読んでみようと思うよ。

We’re releasing Phusion Passenger 2.2.4 because two problems have been discovered which we deem important enough. The changes are as follows:

Phusion Passenger 2.2.4 released « Phusion Corporate Blog

我々はPhusion Passenger 2.2.4をリリースする。なぜなら、2つの問題が発見され、それが十分に重要だと認識したからだ。変更点を次に示す。

[Apache] Fixed a memory leak
Along with revamping the Apache module’s I/O routines, we accidentally introduced a memory leak. It leaks about 8 KB of memory per request. Our apologies for this.
Phusion Passenger 2.2.4 released « Phusion Corporate Blog
[Apache] メモリリークの修正
ApacheモジュールのI/Oルーチンの修正の際に、我々は誤ってメモリリークを引き起こした。それは1リクエストあたり約8KBのメモリリークを起こす。我々はこの件について謝罪する。
Fixed Rack::Utils::HeadersHash#delete
The Rack::Utils::HeadersHash class is used for representing HTTP headers in Rails and possibly other frameworks. Unfortunately a recent version of this class contains a bug, which breaks the responds_to_parent plugin, among other things. This has been fixed: Rack issue #54.
Phusion Passenger 2.2.4 released « Phusion Corporate Blog
Rack::Utils::HeadersHash#deleteメソッドの修正
Rack::Utils::HeadersHashクラスはRailsや他のフレームワークなどでHTTPヘッダを表現するのに使われるが、不幸にも最近のバージョンのこのクラスはバグを含んでおり、他のことをしている間にresponds_to_parentプラグインを停止させる。これはRackの問題番号54にて修正されている。
トラックバック - http://learnenglish.g.hatena.ne.jp/muscovyduck/20090706