バリケンの英語勉強日記

2006-12-14

[] Structure and Interpretation of Computer Programs(2)

きょうも、「計算機プログラムの構造と解釈」の原文である「Structure and Interpretation of Computer Programs」のサイトからだよ。

Computational processes are abstract beings that inhabit computers.

Structure and Interpretation of Computer Programs

じゃあ、訳してみよう!

『計算過程とは、コンピュータに住む空想上の生き物です。』

まずは「inhabit」という単語。これは「居住して生活している」っていうイメージだよ。

次に「abstract」という単語。これは「本質を見抜いて引き出す」という意味になるよ。着目する点は2つあって、「引き出すという行為」と「引き出された結果」だよ。「引き出すという行為」に着目すれば、「盗む」「身を引く」なんて意味になるよ。そして「引き出された結果」に着目すれば、「要約」「抽象」といった意味になるよ。さらにその結果として抽象化されたものというのは、現実からは離れてしまっているので「空想的な」「ぼんやりした」といった意味にもなるんだよ。

その次に、「being」という単語。これはbe動詞の進行形(doing)だね。beは以前もやったけど「何かがどこかにある」という意味だったね。doingは「何かをしている」という意味で、それが観察できる進行中の動作であれば「(実際に)‥‥している」という意味になるし、その動作を概念として捕らえれば「‥‥している(する)こと」という意味になるよ。ここではbeingは「何かがどこかにある」という「動作」を概念としてとらえるから、「存るもの」つまり「存在」とか「生命」といった意味になるよ。

トラックバック - http://learnenglish.g.hatena.ne.jp/muscovyduck/20061214

2006-12-12

[] Structure and Interpretation of Computer Programs(1)

きょうは、「計算機プログラムの構造と解釈」の原文である「Structure and Interpretation of Computer Programs」のサイトからだよ。

We are about to study the idea of a computational process.

Structure and Interpretation of Computer Programs

じゃあ、訳してみよう!

『私たちは、計算過程に関するアイデアについて学んでいきます。』

まずは「are」という単語。これはbe動詞一人称複数現在形だね。そして前にも出てきたけど、beは「何かがどこかにある」という意味だったね。「何か」は「私たち」で、「どこか」は「計算過程に関するアイデアについて学んでいくという状態」だね。

次に「about」という単語。これは「ある対象の周辺(あたり)に」を表す単語だよ。ここでの「対象」は「計算過程に関するアイデアについて学んでいくこと」だね。話題の中心だけでなくて、その周辺の話題も含んで、といった「周辺のもやもや」っとした感じがイメージできるよ。

その次に、「to」という単語。これも前にも出てきたけど「対象に向き合って(あい対して)」という意味だったね。ここでの対象は「study」で、「これから学んでいく」ということだね。

そして「of」は「切っても切れない関係」だったね。「アイデア」が「計算過程」と切っても切れない関係ということは、そのアイデアは「計算過程に関するアイデア」ということになるね。

さいごに、「a」と「the」だよ。まず「a」は「複数あるモノの中からひとつを取り出せる、という印」だよ。ここでの「a」は、いくつもある「計算過程」の中からひとつを取り出すことができる、ということを表しているよ。そして「the」は「名詞が指す対象を、自分も相手も特定できる、という印」だよ。だからここでの「アイデア」は一般的なものではなくて、これから学んでいく特定のものである、ということを表しているよ。

トラックバック - http://learnenglish.g.hatena.ne.jp/muscovyduck/20061212

2006-12-11

[] Joint Venture: Silicon Valley Network(2)

きのうの続きで、シリコンバレー地域の政府機関・企業で構成される非営利団体(NPO)「Joint Venture: Silicon Valley Network」のサイトの説明の続きを訳してみるよ。

The organization brings together established and emerging leaders - from business, government, academia, labor and the broader community - to spotlight issues and work toward innovative solutions.

Joint Venture: Silicon Valley Network

じゃあ、訳してみよう!

『この組織は、諸問題にスポットを当てたり、革新的な解決策に向けて努力するため、ビジネス界・官界・学界・労働者界およびより広範なコミュニティから既存・新興のリーダーたちを団結させる。』

まずは「bring」という単語。これは「何かをある場所に移動させる」という意味だよ。そして「bring together」は『何かを「一緒」という状態に移動させる』ということから「団結させる」という意味になるよ。何を団結させるかというと、「established and emerging leaders」つまり「既存・新興のリーダーたち」だね。

次に、「work」という単語。これは「本来の機能を発揮する」という意味だよ。そして「work toward」は『本来の機能を発揮することでその方向へ向かう』ということから「努力する・邁進する」という意味になるよ。

もうひとつおまけに「to」という単語。これは「対象に向き合って(あい対して)」という意味だよ。ここでの対象は「spotlight issues and work toward innovative solutions」で、これらに向き合っていくということなんだね。

to + 動詞」で「不定詞」だ、と学校で習ったかもしれないけど、そんな難しいことを覚えなくても「to」は「対象に向き合って(あい対して)」と覚えておいて、「to + 動詞」なら「動詞で表現される動作と向き合って」つまり「これから行う」という未来志向がイメージできれば大丈夫だと思うよ。

トラックバック - http://learnenglish.g.hatena.ne.jp/muscovyduck/20061211

2006-12-10

[] Joint Venture: Silicon Valley Network(1)

きょうはシリコンバレーNPO、「Joint Venture: Silicon Valley Network」のサイトの説明のところを読んでみるよ。

Established in 1993, Joint Venture: Silicon Valley Network provides analysis and action on issues affecting our region's economy and quality of life.

Joint Venture: Silicon Valley Network

じゃあ、訳してみよう!

1993年に設立された「ジョイントベンチャーシリコンバレーネットワーク」は、私たちの地域(訳注:つまりシリコンバレー)の「経済」と「生活の質」に影響する諸問題について、分析と行動を提供します。』

ここで「on」という単語が出てきたよね。「on」は「接触関係」を表す単語だよ。ちなみにここでの「接触関係」は「issuesに接触しているanalysisとaction」だよ。「諸問題に接触している分析や行動」を「provide、提供する」んだね。「諸問題」に「分析」や「行動」がくっついているイメージだよ。

あと昨日も説明したけど「in」は「空間内」を表す単語だったね。ここでの「空間」は「1993」つまり「1993年に」ということで、時間空間にも使えるんだよ。inの空間は物理的な空間だけじゃなくて、今説明した「時間空間」、そのほかにも「社会空間」「心理空間」なんかにも使えるよ。具体例は、今後出てきたときに説明するね。

もうひとつおまけに、「establish」は「設立」と訳したけど、イメージとしては「しっかり根付く」という感じだよ。「establishment」が「支配者層」「権力階級」という意味で使われるのは、地位や権力がしっかりと根付いてしまっているイメージから連想できるよね。

あと最後に、「of」は「切っても切れない関係」を表すよ。「quality of life」なら、「quality」と「life」が「切っても切れない関係」であることを表しているよ。つまり、ここでの「質」は「生活」にまつわることだ、ということを表しているから、「quality of life」で「生活の質」と訳すことができるんだよ。

トラックバック - http://learnenglish.g.hatena.ne.jp/muscovyduck/20061210

2006-12-09

[] Mercury

メルクリウス - Wikipedia

へー。Mercuryは英語で「水星」「水銀」という意味だけど、ギリシャ神話神様と何か関係があるのかな?

[] San Jose Mercury News

なんで突然「Mercury」という単語を取り上げたかというと、「San Jose Mercury News」の「Mercury」って何かな?と思ったからだよ。

San Jose Mercury News」について、Wikipediaの説明を引用してみるよ。

The San Jose Mercury News is the major newspaper in San Jose, California and the Silicon Valley.

San Jose Mercury News - Wikipedia, the free encyclopedia

じゃあ、せっかくだから訳してみよう!

サンノゼマーキュリーニュースは、サンノゼカリフォルニアシリコンバレーでの主要な新聞です。』

ここで「in」という単語が出てきたよね。「in」は「空間内」を表す単語だよ。ちなみにここでの「空間」は「サンノゼカリフォルニアシリコンバレー」のことだね。

もうひとつ、しつこく説明すると、「is」という単語はbe動詞の三人称単数現在形だったよね。で、beはどういう意味だったかというと、「何かがどこかにある」という意味だよ。ここでの「何か」は「サンノゼマーキュリーニュース」のことで、「どこか」は「サンノゼカリフォルニアシリコンバレーで主要な新聞という状態」のことだよ。こんな感じで「どこか」は「場所」に限らず、「状況・状態」のこともあるから注意してね。

上記を踏まえて、ちょっとくどめに訳してみるよ。

サンノゼマーキュリーニュースは、サンノゼカリフォルニアシリコンバレーという空間内では主要な新聞という状態にある』

トラックバック - http://learnenglish.g.hatena.ne.jp/muscovyduck/20061209