バリケンの英語勉強日記

2006-07-24

[] get(3)

今日も「get」について勉強するよ。くどいようだけど、getは「ある状態にする(なる)」という意味だからね。

I'll get you something to drink.  Make yourself at home.

Thank you.  Can I get some beer?

「何か飲み物を持ってくるよ。くつろいでいてね」「ありがとう。ビールもらえるかな?」

Get the phone, will you?

I'm busy.  You get it yourself.

「電話、取ってくれるかな?」「忙しいんだ。自分で取ってよ」

Get well soon, OK?

Thanks.  I'm sure I'll be all right in a couple of days.

「早くよくなるんだよ、ね?」「ありがとう。2、3日できっとよくなるよ」

get wellはget yourself wellとみなせば、自分をよい状態に変化させるという意味にとれるよね。

Where are you going?

I just want to get some air.  I'll be back soon.

「どこに行くの?」「ちょっと空気を吸いたいだけです。すぐに戻ります」


今日はここまで。

トラックバック - http://learnenglish.g.hatena.ne.jp/muscovyduck/20060724

2006-07-23

[] get(2)

今日も「get」について勉強するよ。getは「ある状態にする(なる)」という意味だよ。これをふまえて、次の例文を読んでみてね。

She got an A on her final exam.

これは『彼女は期末試験で「A」(つまり「優」)を取った』という意味だね。

ちなみに、以前勉強した「take」を使って「take an A」だと、「Aをもらった」くらいの意味になるよ。getだと「がんばってAをとった」というニュアンスになるよ。

I'll get you a ticket for the concert.

これは「君にコンサートのチケットを手に入れてあげよう」という意味だね。彼女がチケットを手にすることを、私が引き起こす、という感じだよ。

It gets cold here around the beginning of October.

これは「このあたりでは10月の初旬頃に寒くなる」という意味だね。暖かい状態から寒い状態への変化が起こる、ということだね。

Dont't get me wrong, OK?

これは「ぼくのことを悪く受け取らないでね。いい?」という意味だね。私を間違った形で獲得する(受け取る)ことをしないでね、という感じだよ。ちなみに、ここで出てきたwrongは副詞だよ。

The rain is getting the curtains wet.

これは「雨でカーテンがぬれてきている」という意味だね。カーテンがぬれていない状態から、だんだんぬれている状態へと変化していく感じだよ。

I'll get the baby to sleep.

これは「赤ちゃんを寝かせつけます」という意味だね。起きていた赤ちゃんを、寝ている状態に変化させる、という感じだね。

getは「get money」のように「ものを獲得する」場面で使ったり、「get cold」のように「状態の変化」を表すときに使うよ。また「get her happy」とか「get her a lot of money」のように「彼女が幸せである」とか「彼女がたくさんのお金を持つ」という状態を引き起こすときにもgetが使われるよ。「I'll get the baby to sleep.」なら「人が~することを引き起こす」というようにも使えるよ。

「I got home.」なら「私は家にいる状態になった」だね。「Let's get started.」なら「さあ、始めよう」という意味だね。これは「始まった状態にしよう」という感じだよ。

これらすべては「ある状態になる(する)」という考え方でまとめられるから、しっかりとこの考え方を見につけよう。

今日はここまで。

トラックバック - http://learnenglish.g.hatena.ne.jp/muscovyduck/20060723

2006-07-22

[] get(1)

今日は、「get」について勉強するよ。

getは「ある状態にする(なる)」という意味だよ。

getは力強さを感じさせる動詞だよ。これは、「(ものが)ない状態から、ある状態へ、状態変化を引き起こす」つまり「変化」や「働きかけ」が強調されるから力強く感じるんだよ。これは後日勉強する「have」が「単に何かを持っている」という状態を表すのとは対照的だよね。

たとえば

I got some money.

は、「カネが手に入ったぞ」という意味だね。ニュアンスとしては「お金を持っていなかった状態から持っている状態に、なんらかの方法によってした」という感じだね。

I still don't get it.

だと「意図されたこと(it)をまだ獲得していない」という意味だね。つまり「まだ腑に落ちない」「理解していない」といった意味になるよ。Got it?と聞くと「わかった?」、Got it.で「わかった!」という意味になるよ。

She got sick.

だと「彼女は気分が悪くなった」という意味だね。getを使うことで「それまでは気分が悪くなかった」という「状態の変化」のニュアンスが出てくるよ。

I'll get her happy.

なら「彼女幸せな気分にさせる」という意味で、「彼女幸せな状態」をこれから引き起こすという力強さが出ているよ。

getは「ある状態の変化」と「獲得」の意味が含まれるから、以前勉強したtake(何かを自分のところに取り込む)とは異なることがわかるよね。

今日はここまで。

トラックバック - http://learnenglish.g.hatena.ne.jp/muscovyduck/20060722

2006-07-21

[] give(4)

今日も引き続き「give」について勉強するよ。gjiveは「何かを自分のところから出す」という意味だから、それを意識してね。

Give me another chance.

「もう一度チャンスをください」

I can't take reality.  Give me romance.

現実うんざりだ。ロマンが欲しい」

Give my best regards to your parents.

「ご両親にくれぐれもよろしくお伝えください」

We're glad to give you a pay raise.

「喜んで給与を上げてあげるよ」

I need help.  Will you give me a hand?

「助けが必要だ。手を貸してもらえますか?」

Running has given me an appetite.

「走ることで食欲が出てきた」

これは、「私が食欲をhaveする」という事態を私が出す、という感じだね。

Ladies and gentlemen, I give you Dr. Johnson.

「皆さん、ジョンソン博士です」

これは、「皆さんがジョンソン博士haveする」という事態を私が出す、という感じだね。

今日はここまで。

トラックバック - http://learnenglish.g.hatena.ne.jp/muscovyduck/20060721

2006-07-20

[] give(3)

今日も引き続き「give」について勉強するよ。gjiveの「何かを自分のところから出す」というイメージを、しっかり身に着けよう。

I hare needles.

But you really ought to give blood.

注射針は苦手だよ」「でも献血は本当にやらなくちゃいけないことなんだよ」

I don't really understand your theory.

OK, I'll give you an example.

「君の理論はよく理解できないよ」「わかったよ、じゃあ例を出すよ」

I'm going to give a farewell party for Momo.

OK, I'll be there.

モモのためにお別れ会をやろうと考えているんだ」「私、行くわ」

You like Yoshi, don't you?

Give me a break. I do not.

「君は、ヨシのことが好きなんでしょう?」「冗談はやめてよ。好きじゃないわ」

最後の例は、「私=一休みできる状況」を、あなたのところから出す、つまり「冗談を言わないで」という意味になるんだね。

今日はここまで。

トラックバック - http://learnenglish.g.hatena.ne.jp/muscovyduck/20060720