バリケンの英語勉強日記

2009-07-11

[][] Phusion Passenger 2.2.3 released – Bug Fix Edition

このあいだの日記で「Phusion Passenger 2.2.4 released」を読んでみたけど、そのひとつ前のエントリ「Phusion Passenger 2.2.3 released – Bug Fix Edition」のほうが重要そうだから、そっちも読んでみたいと思うよ。

Phusion Passenger is an Apache and Nginx module for deploying Ruby on Rails web applications, and is mainly focused on ease of use and stability.

Phusion Passenger 2.2.3 released – Bug Fix Edition « Phusion Corporate Blog

「Phusion PassengerはApacheとNginxのモジュールで、デプロイ(配置)したRuby on RailsWebアプリケーションを動かすためのものだ。Phusion Passengerは簡単に・安定して使えることを主に焦点に当てている。」

ちなみにApacheもNginxWebサーバソフトウェアの名前だよ。Apacheは有名だけど、Nginxは知らない人も多いかな?「えんじんえっくす」って読むみたいだよ。

Announcing theBug Fix Edition”

Phusion Passenger 2.2.3 released – Bug Fix Edition « Phusion Corporate Blog

「バグ修正版」の通知

Phusion Passenger has gained a lot of features lately, with the most prominent one being Nginx support.

Phusion Passenger 2.2.3 released – Bug Fix Edition « Phusion Corporate Blog

Phusion Passengerには多くの機能が最近盛り込まれた。その中でもNginxのサポートが目玉だろう。

A lot of software become more bloated and more buggy over time, and their documentation become outdated.

Phusion Passenger 2.2.3 released – Bug Fix Edition « Phusion Corporate Blog

多くのソフトウェアがより膨張しよりバグを含むように徐々になっていった。そしてそれらのドキュメントは時代遅れになってしまった。

But we at Phusion strive to maintain a high level of quality.

Phusion Passenger 2.2.3 released – Bug Fix Edition « Phusion Corporate Blog

しかしわれわれはPhusionに対して高いレベルの品質を維持するよう努力した。

トラックバック - http://learnenglish.g.hatena.ne.jp/muscovyduck/20090711

2009-07-06

[][] Phusion Passenger 2.2.4 released

昨日の日記Rails Envy Podcast #084のヒアリングをはじめてみたけど、そのまえに「Show Notes」で示されているリンク先の記事を読んだほうがヒアリングしやすいかな?

というわけで、「Show Notes」の最初の記事、「Phusion Passenger 2.2.4 released」を読んでみようと思うよ。

We’re releasing Phusion Passenger 2.2.4 because two problems have been discovered which we deem important enough. The changes are as follows:

Phusion Passenger 2.2.4 released « Phusion Corporate Blog

我々はPhusion Passenger 2.2.4をリリースする。なぜなら、2つの問題が発見され、それが十分に重要だと認識したからだ。変更点を次に示す。

[Apache] Fixed a memory leak
Along with revamping the Apache module’s I/O routines, we accidentally introduced a memory leak. It leaks about 8 KB of memory per request. Our apologies for this.
Phusion Passenger 2.2.4 released « Phusion Corporate Blog
[Apache] メモリリークの修正
ApacheモジュールのI/Oルーチンの修正の際に、我々は誤ってメモリリークを引き起こした。それは1リクエストあたり約8KBのメモリリークを起こす。我々はこの件について謝罪する。
Fixed Rack::Utils::HeadersHash#delete
The Rack::Utils::HeadersHash class is used for representing HTTP headers in Rails and possibly other frameworks. Unfortunately a recent version of this class contains a bug, which breaks the responds_to_parent plugin, among other things. This has been fixed: Rack issue #54.
Phusion Passenger 2.2.4 released « Phusion Corporate Blog
Rack::Utils::HeadersHash#deleteメソッドの修正
Rack::Utils::HeadersHashクラスはRailsや他のフレームワークなどでHTTPヘッダを表現するのに使われるが、不幸にも最近のバージョンのこのクラスはバグを含んでおり、他のことをしている間にresponds_to_parentプラグインを停止させる。これはRackの問題番号54にて修正されている。
トラックバック - http://learnenglish.g.hatena.ne.jp/muscovyduck/20090706